修羅場



    652: 名無しさん@おーぷん 2016/06/13(月)01:57:21 ID:8d3ちょっと前なんだけど、会社のそばの大きな書店のコミックコーナーに大々的にある漫画の第1巻が山積みされて「驚異の大型新人!」「全国の書店員から絶賛の嵐!」「驚愕の2巻を待つ声止まず!」みたいなPOPつき 【ある書店の漫画コーナーに「期待の大型新人」のコーナーがあって色紙が飾ってあったけどなんか妙に線が薄かった】の続きを読む



    940: 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)10:02:40 ID:AWZこの間から怒りで震えて、気持ちを鎮めるために投下。すごく長いです。端的に言えば・乳飲み子抱えて離婚した・不義の子と疑われた・今頃になって子供寄越せと言ってきたという程度の内容です。15年前、乳飲み子を抱 【夫が不妊気味なのに自然妊娠。托卵を疑われ追い出されたのだが、再婚相手も妊娠したらしく息子を譲ってくれと掛け合ってきた。。。】の続きを読む



    158: 名無しさん@HOME 2015/03/08(日) 16:44:30.30 0.net父と母は同級生。母は在学中に妊娠して父は卒業後に就職した。母は姉と俺を立て続けに産んだ。姉が4歳、俺が3歳にになる頃、母は大学に受験して合格。学業と育児を両立させるのは難しいためか、両親の同級生で親 【両親の代わりに面倒見てくれたオジサンに惚れた姉が夜這いをかけたんだが。。。】の続きを読む



    172: 名無しさん@HOME 2011/01/31(月) 16:09:33 O8ヶ月のムスコに、アクエリアスを飲まそうとした。蜂蜜が入ってるのでやめてください!と大声を出してしまった。何度も『いや大丈夫』と言うジジイ。スパーーンといい音。『お前の子供じゃねぇーんだよ!やめろバカ』景 【蜂蜜入の飲料を8ヶ月の子に飲ませようとするジジイに大声で言ったった】の続きを読む



    223: 名無しさんといつまでも一緒 2011/12/16(金) 17:10:28.88 O 彼携帯使って奥から電話来た 〇〇ですけどあんた誰?言うから本能で咄嗟に適当なエッチっぽいキャバクラの店名と適当にミキですけど、と答えたら電話が切れた。。セーフかな? 224: 名無しさんといつまで 【彼の携帯から奥から電話きて「あんた誰?」言うから本能でとっさにキャバクラの店名と適当にミキですけどって答えてみた】の続きを読む



    419: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/16(木) 17:18:24.42 ID:Aw1vElHP自分が小2の時,父の同僚Aが父の名前を騙り主婦B子と浮気してたらしくとうとう2人で逃げてしまったらしいウチは限界集落で近所が遠く,その夜は満月で明るかったその日は祖父が農作業中に怪我をして 【父の同僚が父の名前を騙り主婦B子と浮気してたらしく、とうとう2人で逃げてしまった】の続きを読む



    185: 恋人は名無しさん 2009/05/27(水) 15:13:32 ID:EMJTh5Bj0 暇だから昔あった修羅場?の話。 私子:23歳 彼男:23歳(私子の彼氏) 浮奈:19歳(彼男の浮気相手) 私子と彼男は電車で4時間位かかる遠距離で、彼男は大学中退して専門学校にいっていた。 私子は実家住みで 【彼氏が謎の女と仲良くなると同時に別れを告げられたので、二股の証拠を集めて反省文をSNSにアップさせた】の続きを読む



    345: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)00:06:19 ID:5E4俺の就職先は実家から離れた所で現在は一人暮らし。なんとなく忙しくて1年くらい帰省してないし電話もしてなかった。まあ、気が向いたらそのうち連絡すりゃいいやなんて気楽に考えてたら実家のほうから電話が掛かっ 【見に覚えが全く無いのに親から「縁切ったってどういうこと?」と電話がかかって来た】の続きを読む



    672: 名無しさん@HOME 2010/12/02(木) 16:27:35 0高校卒業後すぐに結婚した友達と15年ぶりに会ったいやーもうすごい落ち着きっぷり旦那さんが8歳も年上という事や34歳で中学生一人と小学生二人のこどもがいるせいもあるだろうけどとにかくどっしりと落ち着いててこちら 【高校卒業以来15年ぶりに会った友達が結婚や育児を経て落ち着いた女性になっていた】の続きを読む



    37: 愛と死の名無しさん 2011/03/28(月) 04:06:56.61ちょっと整理したいので投下。数日前の結婚式、新郎が来なかった。新郎家族も欠席。親戚は来てたけど、オロオロするばかり。で、新婦は控室から出てこず、新婦家族が急遽食事会にして、終了した。会場はとにかく、事故かわ 【新郎が来なかった結婚式】の続きを読む

    このページのトップヘ